hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20160525175556g:plain

2016年5月6日

★孫と過ごした連休後半

連休後半の3日から5日までたった3日間を爺婆宅に来ていた

息子と1歳6ケ月の孫娘が東京へ帰って行きました。

今日のわが家は爺婆二人の静かな通常生活に戻りました。...

 

お嫁さんが疲れで急に来られなくなったのは残念でしたが

正月以来久しぶりに会った孫がすっかり大きくなっていて

爺婆にもなついてくれてよく遊んでくれました。
 

★奈良公園の鹿と初対面

4日の日は観光客でにぎわっていた奈良公園へ出かけました
鹿たちも連休で「せんべい」をもらいすぎたのか
だれのせんべいにも見向きもせずに座り込んで動きません
その鹿にさわりに行く孫の度胸?にびっくりしました。

f:id:hyamasaki:20160509194810j:plain

春日大社の万葉公園の「藤」は見ごろを過ぎていましたが
遅咲き種類はきれいに咲いてそれはそれは見事でした。

f:id:hyamasaki:20160509195000j:plain

1歳6ケ月の孫はしゃべれませんが ベビーカーを卒業して

手をつなぐのも嫌がり一人で歩こうとする根性に驚きました。

 

★万博記念公園

f:id:hyamasaki:20160509194904j:plain

5日のこどもの日は今度は近くの万博公園へ行きました
広い公園で伸び伸びと歩かせてやろうという爺婆心に

孫はよろこんでよちよち歩きを楽しんでいました。

息子は3日間、起きてから寝るまで おむつがえ、着替えから

風呂入れ、歯磨き、本読み、食事までよく世話をして
お嫁さんがいなくてもなんの問題もありませんでした。

 

今度会えるのはいつのことやら
婆さまは気に入ってくれたレインコートのズボンを作ると
張り切っています。

3年前はほぼ1年、寝込んだままで起きるのがやっとでしたが

いまは嘘のように回復して孫の衣装作りを楽しんでいます。
たった一粒の孫が婆さまを完全に生き返らせてくれました。


息子も安心をしてくれたことと思います。
夢のような三日間でしたが爺婆には最高の思い出になります。