hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

若さ、老化防止

f:id:hyamasaki:20160525175556g:plain

2016年5月23日

★姿勢から老化が始まる

先日、相棒の家内と東海道53次で三重県桑名市を歩いている時に

"お父さん、右肩が落ちて体が傾いていますよ"

と後ろから相棒の声がかかってきました。

 

姿勢を正して・・と気持ちを入れ替えて歩きますが疲れてくるとダメ

 

また、同じことを遠慮がちに言ってきました。

そういうことをはっきりと言う相棒ではないので

よほど気になったんだろうと思います。

 

自分でもわかっているんです。

実は中学三年の時に左手首を複雑骨折して高校を卒業するまでの4年間は

左手が使えず重いカバンや荷物は右手ばかりで持っていましたので自然に

体(背筋)が右に曲がったままこの歳まできたんだろうと思います。

それが歩いて疲れてくると余計に目だった来るんでしょう。

走っていても疲れると右へ右へと足が行ってしまうんです。

 

★猫背 

そういう相棒もかなりの「猫背」でここ数年で婆さまになりました。

私も猫背でジムでもしょっちゅう注意をされてきましたので

わが家には猫が二匹いることになります。

 

この歳で固まっているものを治すとしたら並ではないでしょうが

せめて猫背だけでも気をつけたいとこれは大いに気にしています。

 

★姿勢のチェック 

わが家の玄関の大きな姿見(鏡)に毎日出かけるときは正面から顔と

横から背筋を見ながら姿勢のチェックをしています。

f:id:hyamasaki:20160526122429j:plain

★突然の再会 

今朝もちゃんとチェックをして自宅を出て新大阪駅まできましたら

知り合いで福岡を拠点に東京、大阪で「骨盤調製ウォーキング」を

指導している女性のY先生に偶然出会いました。

f:id:hyamasaki:20160523215037j:plain

混雑している地下鉄の改札付近でも他を圧倒する姿勢の美しい女性で

「雑誌ゆほびか6月号」の特集記事に取り上げられてからはますます
多忙を極めていると話していました。 

「骨盤調製ウォーキング」の詳しいことは下記のHPをみてください。

http://walking-fukuoka.com/?page_id=9

f:id:hyamasaki:20160523215219j:plain

歳を重ねてくると体がバランスを失ってくるのは当たり前のことです。

それがもとでさまざまな病気や体の不調が始まることも事実です。

 しかしあきらめないで姿勢が健康に大いに関係していると自覚して

機会ができたら実際に指導を受けたいと思っています。

 

★運動仲間 

特に歳をとってくると「健康」や「体」にかかわる仕事をしている人と

知り合いになっておくことが大事だと常々思っています。 

それと「運動」をする人を友達に持つことです。

 

他人から見れば私、ランさんは中高年の人には「運動」をする人の

範疇にはいりますのでいい友達になれるかもしれません。

ご関心をいただければお仲間いりしてくださるとうれしいです。

 

午後から大阪の大学で出番があると
さっそうと地下鉄に向かうYさんの後ろ姿を見送って

思わず、カッコイイ!

Yさんから大変な刺激をいただきました。

今日の一歩は、素敵な出会いになりました。