hideaki yamasaki

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20160812162811g:plain

定期健診 

去年まで13年間、主宰してきたウォーキング倶楽部の会員で

女性のリーダー的な存在だったFさんが還暦を前に亡くなったと

息子さんから知らせがあった

婦人科系のガンでちょうど3年の闘病の末のことだった

 

よくなったら一緒に歩こう!

大好きな若冲の展覧会に行こう!

とメールで励まし続けたが残念無念!

女性の見舞には行きづらいので控えてきたが

笑顔で語りかけて上げられなかったことが悔やまれる

 

足が衰えたらいけないので病院の1階から11階を往復していると

頑張っていたのにガンには勝てなかった

自覚症状があった時はすでに進行して転移もしていたのだから

よく頑張ったのだと思う

 

Fさんがファンの村上春樹の本を数冊、入院先に送ったら

お礼に小さな本を送ってきた

f:id:hyamasaki:20160916210612j:plain

読み直してみるとこんな文があった

f:id:hyamasaki:20160916210709j:plain

還暦を前に逝くのはあまりに早すぎた

59回目の桜はどんな桜だったのか聞くこともできない

 

介護職を生きがいに世話好きで誰にも好かれる人だった

 これからもっとも必要な人だったのにね

さぞ悔しかっただろう

 

やはり会員のHさんの奥さんも同じく婦人科系のガンで気がついた時は

手遅れ状態でわすが3ケ月で亡くなった

Hさんが還暦前だったからまだ50代だったはず

愛妻家のHさんは今でもさびしいともらしている

 

二人とも検診は受けていたのにその項目から外れたガンだったので

不運といえば不運、わからなかったのかもしれない

人間ドックで異常がなかったといってそれがすべてではないということだ

 

今日は定期健診で病院へ行ってきた

夏と冬場は毎月、それ以外は2ケ月に1度、何がなくても受診している

問診、聴診器あて、血圧測定だけのことだが

人間ドックのデータを見ながら

いまのところとくに問題はありません、と今日もいわれた

“ 食べ過ぎないように ” とひとこといわれたが・・・

バレたか!

 

右足と腰に多少の気になることはあるが日常生活には支障ない

体に支障が出て病院に駆け込むことだけはしたくないので

元気な時に定期的に診てもらうことにしている。