hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

生きる・使命 目標

f:id:hyamasaki:20161226171915g:plain

 

映画「この世界の片隅に

(1月22日)

話題のアニメ映画、「この世界の片隅に」を観てきた
時代は戦時中から終戦直後、舞台は広島県
広島から軍港の呉に嫁いだ主人公のすずが新しい家族と...
戦時のひっ迫する日々の暮らしをアニメで描いた作品

f:id:hyamasaki:20170122184923j:plain

海軍の拠点だった呉にもやがて空襲が続き毎日見ていた
呉の町や港や軍艦や暮らしが失われ戦艦大和も失った
家族の中心で頑張っていたすずも大切な右手を失う

居場所がなくなったすずが生まれ育った広島へ帰る日、
原爆でふるさとの町も失ってしまった
そして終戦、自分の居場所を失ったすずが見つけたのは・・

f:id:hyamasaki:20170122184959j:plain

映画が終わった出口で若い男性二人が
“三回来てもええなあ”
といっていたので今日は二回目だったのかもしれない

昼食に先日の回転ずしのリベンジと相棒の百万歩ウオーキング
褒美にとレトロ食堂街の滝見小路の寿司屋に入った
隣り合わせになった年輩の夫婦も同じ映画を見てきたばかり
今日が二度目だと言っていたのには驚いた

f:id:hyamasaki:20170122185019j:plain

梅田の二館で上映中だが予約がとりにくかったわけがわかった
今日も立見席まで満員だったが座席指定の映画館に立見席が
あるとはしらなかった

インターネットで製作費を調達するなど
6年もの歳月を経て完成した作品だそうで
「100年先も伝えたい」というねらいがあるらしい。

すべてが広島弁なのでなじみのない人にはわかりにくいかも
しれないが県人のランさんには久しぶりに聞く言葉があって
なつかしくもあり引き込まれた。