hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20161111222229g:plain

 

紅葉の京都を訪ねて。

昨日、京都市美術館で開催中の「若冲の京都KYOTOの若冲」展へ
相棒とでかけて、午後はそこから近場の紅葉めぐりをしてきた...

混雑を覚悟して行った若冲展は意外にもすんなりと入れて
若冲独特の作品をしっかりと観賞することができた

f:id:hyamasaki:20161121203646j:plain

空模様が怪しかったので予定していた洛北の実相院の紅葉は
諦めてウォーキングを兼ね南禅寺金戒光明寺の紅葉を訪ねた

南禅寺の人ごみには驚いたね
ここも外国語が公用語みたいで正直なところ落ち着いて紅葉を
満喫できる雰囲気ではなかった

f:id:hyamasaki:20161121203739j:plain

「絶景かな、絶景かな・・・」でおなじみの三門の楼上まで
人で満杯だった
石川五右衛門が生きていたらなんと言ったか

f:id:hyamasaki:20161121203852j:plain

かって琵琶湖疏水の水路だったレトロ調の水路閣までも
人ごみでびっくりしたよ
クライでは京都五山の上をいくさすがの南禅寺も雑踏だった

f:id:hyamasaki:20161121203937j:plain

隣の紅葉で超有名な永観堂はさけてウォーキングにも程よい
距離にあるランさんお気に入りの金戒光明寺へ観光客の通らない
隠れ小道(?)を選んでのんびりと歩いた

f:id:hyamasaki:20161121204205j:plain

f:id:hyamasaki:20161121204103j:plain

金戒光明寺比叡山を下りた法然上人が最初に草庵を開き修行の
道場としたところで浄土宗の大本山
巨大な三門は下から、上から、どちらからの眺めもすばらしい
ここは会津藩新撰組にゆかりのある寺としても知られている

f:id:hyamasaki:20161121204327j:plain

f:id:hyamasaki:20161121204401j:plain

幕末の京都の治安維持のために京都守護職の本陣が置かれて
徳川家茂から会津藩主の松平容保が任じられた
広い境内の一番奥には会津藩墓所があるがそこがお気に入りで
このお寺に来ると必ずお参りすることにしている
3時なのに雨空になってきたので断念して戻ることにした

f:id:hyamasaki:20161121204454j:plain

食べ処は満員、コンビニも行列でとうとう持参の非常食の羊羹で
飢えをしのいでやっと大阪へ戻ってきた・・・あー腹へった!
天気はよくなかったが暖かくて新150歳コンビの初歩きには
とてもいい日になった

今年の紅葉はこれまで、これからずっと休日は予定で詰まっている。