hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20161226171915g:plain

 

ピロリ菌を飼っていませんか?


相棒が定期健診で初めて受けた胃カメラ
「ピロリ菌」が生息していることがわかった

 

日本では毎年5万人が胃がんで亡くなっているそうだが
その99%がピロリ菌の感染が原因らしい
もし検査を受けて除菌をしていたらと思うと残念でならない

 

日本人の胃がん発症率は欧米の5倍なんだそうだが
胃がん受診率は10%で韓国の50%には遠く及ばない
健診率をあげればむだな死を減らすことはできると思う

 

内視鏡機器の大半が日本製というのに予防の面では
世界に大きく遅れをとっているのだから恥ずかしい
ピロリ菌で保険がきくのは世界中で日本だけだというのに

 

広島カープの赤松選手が優勝に酔ったあとの12月に
個人で受けている定期健診で胃がんが見つかった
早期発見ですぐに手術しもう復帰をかけて動いていという

 

健診を受けていなければ自覚症状があるまでわからなかった
自覚症状で気がついていたらすでにがんは進行していたはず
選手生命どころか命の危機を迎えていたかもしれない

 

私ランさんは20年くらい前にピロリ菌は除菌している
日本の子宮頸がん受診率は23.7%で米国は82.6%
さまざまな健診制度がある日本なのに意識レベルは低い

 

病気になったら「治療」すればいいという意識が主流で
事前に検査を受け「予防」するという意識が乏しいのだと思う
ホリエモンはそれを「むだ死」といっている

 

これがすでに国の医療費や財政に大きな負担となっている
やがて高齢を迎える人たちには多額な医療費が待っている
自分の健康は自分でまもらないと病気なんかしておれない

 

健診制度を積極的に利用したい
健康長寿はいまから準備をしないと間に合わない
これは他人事ではなくて自分のことでもあるんんだ。

f:id:hyamasaki:20170124203649j:plain