hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20160603203232g:plain

2016年6月8日(水) 

記憶ノート

いつも携帯して気がついたことを書き込む「記憶ノート」が

いっぱいになったので新しいノートを買ってきました。

これで何冊になったのか、昭和の時代から続けている習慣で

おそらく数十冊になっていると思います。

 

ノートを差し替えると前のノートの中身を見なくなるので時々は

前任?のノートも携帯して覗き込むようにしています。

今日もノートの引き継ぎ前に最後のページに書き込みをしていて

ふと、これ、前のノートに同じことをと書いていなかったかな?

ノートは半年くらいでいっぱいになるので1年で2冊は使います。

f:id:hyamasaki:20160608213810j:plain

めくってみたら去年の秋に同じことを書いているのを発見!

・・・をやろう!と力強く書いていました。

おまけに赤鉛筆で囲ってある・・・

 

せっかくの気づきをそのまま放置して8ケ月がたって

再び、同じことに行き着いたのです。

潜在意識の中で眠っていたんだな

実はこんなこと、一度や二度ではありません。

幸い、ノートに書いていたので引き出されたということでした。

 

ほんとうは日々、ノートに書いたことをブログにすれば

一番いいことですが個人情報にひっかかることもありますし

プライベートなことも多くて限界があります。

 

「君にはもう そんなことをしている時間は残されていない」

・・・千田琢哉著・・・

f:id:hyamasaki:20160608213417j:plain

せっかく考え付いたことに出番を創ってやらないと記憶ノートも

浮かばれません。

f:id:hyamasaki:20160608213312j:plain

f:id:hyamasaki:20160608213330j:plain

ご近所の街角でいつもお年寄りが花のお世話をしていますが

ことしもユリがきれいに咲いてきました。

   にほんブログ村