hideaki yamasaki
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢がある限り人生に定年はない! 生涯現役76歳のチャレンジ!

=人生後半でも夢をもち挑戦することの楽しさと素晴らしさを描いていきます=

f:id:hyamasaki:20161226171915g:plain

 「高齢者は75歳から」

日本の老年学会と老年医学会が高齢者の定義を

現在の65歳以上から「75歳以上」に引き上げるべきと

国に提言したことが報じられている

f:id:hyamasaki:20170107192542j:plain

男女の平均寿命が60歳代だった1965年当時から

「高齢者=65歳以上」として定着してきたが

超高齢化になり65歳以上の人口が27%になったいま

65歳から高齢者というのは自他ともにしっくりしない

f:id:hyamasaki:20170107192609j:plain

内閣府の意識調査では「高齢者だと考える年齢」は

男性が「70歳以上」(31.3%)

女性は「75歳以上」(29.95%)

という回答が多いそうだ

これは健康寿命年齢に近くてよく言い当てていると思う

 

日野原重明先生が75歳以上を「新老人」として呼ばれて

いるのはまさに時代を反映していると思う

 

提言の背景には労働人口の減少と社会保障費の膨張を抑え

74歳までを現役世代として伸ばして医療や年金の支え手に回せば

社会保障費を抑制する効果があるという狙いもあるのだと思う

 

いずれにしても私ランさん76歳は「高齢者」で抵抗はない

“こんなにぴんぴんしているのに!”

と高齢者に区分けされると抵抗感があったが

最近はすんなりと受け入れられるようになってきた

たぶん「体力的」な衰えがそう思わせるようになったと思う

 

ただし高齢者であっても

ただの高齢者ではない!という自負はある

そのために多少は努力しているつもりだから。

 

「高齢者は75歳から」という提言についてフェイスブックでも

親しい仲間の二人が投稿されている。